FC2 Blog Ranking 汚オールスターズ 汚オールスターズ史
FC2ブログ
汚オールスターズ史 since 2001
2009-01-12 Mon 04:46
2001年
「始まり」
永遠の野球小僧”伊藤憲一が自らの草野球チームを作る
ことを決意!同期の田中らと,社内の野球好きを集い,高橋・
福本・赤坂・亀田・山田(隆)・片野・岡山・関という個性派10
人が集結した。

「梅田入団」
当時,本庄寮にいたPL学園野球部(軟式)出身で”清原と並
んで小便をしたことが自慢”の山田(隆)が,新たに入寮してき
た梅田と共同風呂の中で野球談義で盛り上がる中,入団話
を持ちかけた。入社以来野球が出来ず,土日休みの会社に
入れば良かったと後悔していた梅田は即決し11人目のメン
バーが誕生。この時山田(隆)のでっぷりとした腹が,梅田に
は頼もしく見えたという。

「初試合は山田の引退試合」
こうして揃った11人が,埼玉の熊谷運動公園に集結して,チー
ム名もないまま「ライオネッツ」との初試合を行ったが,この試
合を前に,捕手の山田(隆)が社内で○ク○ラの不祥事を起こ
し退社が決定しており,いきなりの引退試合という「汚」らしい
初戦となった。なお,山田(隆)はこの試合の最終打席で中前
安打を放っており、今もなお「サヨナラヒット」?として伝説に
なっている。

「汚オールスターズ誕生」
チーム名がないまま初戦を行ったが,その試合後,ホルモン大
学で行った打ち上げで赤坂が提案した数々のチーム名候補
(嫁売り粗チン軍・どくされ球団・etc)の中から,最も品はある
がチームを象徴した名前の「汚(よごれ)オールスターズ」
に決定した。意外と名前にインパクトがあったようで,TV番組
からストラックアウトで出演依頼が入るなど,対戦相手にも覚
えてもらえる良い名前ではないかと思う。
この時,チーム名を真剣に考えていた山田(隆)に対し,亀田か
ら「お前,もうかんけ~ね~じゃん!」の強烈な一言があった
ことを当時のメンバーは鮮明に記憶している。その後,退職し
た山田(隆)は本庄寮に「100人~」などの大量出演○○を残
し,実家のある九州に越していったが,音信不通となり,その後
を知るものは誰一人としていない。

「初代ユニフォーム完成!」
汚の第2戦は,同じ会社の宇都宮店メンバー!かつての私の
同僚が勢ぞろいしていたが,その中に退職したはずの栃○副
店長の姿が・・・。この白髪おっさん,大丈夫なのか?と思った
が,サードの守備を無難にこなし,ヒットまで打っていた。
試合は一応勝って,その後今ではすっかりお決まりになったミ
ーティング?を兼ねた食事会でユニフォームのデザインが発
表された。そのまま全員でスポーツ○ーソ○ティーに向かい,
早速注文した。
 しかし,このユニフォームが予定日を過ぎてもなかなか出来
上がらず,延期された納期も過ぎたところで我らが福本さんが
切れた!!「大会にジャージで出ろっていうのか!!」の一
言(脅し?)で,何と全額タダ。この一件で,当時の担当だった
店員が,他店舗に転勤になったとか?ならなかったとか?

「筑波大野球サークルのモルモット?」
平日しか試合の出来ない汚は,当時対戦相手を見つけるの
が大変だった。その日は筑波大野球サークルとの試合だっ
たが,試合前と試合後にアンケートを書かされた・・・。内容は
細かく覚えていないが,「Q・今の心境は?1・落ち着いている
2・興奮している3・~」といったような心理状態に関するもの
だったと記憶している。俺らは年下の学生たちのモルモッ
ト?
「第1回汚合宿in長野」
順調に試合をこなし,野球チームらしくなってきたところで,伊
藤PM(プレイングマネージャー)の提案で,合宿を行うことに
なった。場所は,長野県の北御放村というところ。合宿といっ
ても泊りがけの遠征試合で,練習はなく試合のみだが。
そこは,汚!タダでは終わるはずもなく,珍事を連発した。中学
校のグラウンドでナイター試合だったが,参加者が10人であっ
た為,ベンチに一人残された赤坂が,試合中にワインを飲みま
くりすっかり泥酔・・・。敵味方関係なく,野次りまくった。(念の
為に書いておくが今ではこのようなことはない。見方しか野次
らない立派な大人に成長している。)その後も暴走は止まら
ず,試合途中に姿を消した赤坂は,隣の体育館に侵入しママさ
んバレーまで野次っていたらしい・・・。(試合後の本人談によ
り発覚。)結局,試合はナイター設備が試合中に消灯してしま
いそのまま終了となり,一同は予定通りバーベキューをする場
所を求めてグラウンドを後にした。途中の林道で,赤坂の嘔
吐もあり,ようやく目的地に到着したが,何とあろうことか鉄板
がない。途方にくれたが,何とか目的を果たそうと無い頭を
各々がフル回転させ,あるものは「このマンホール使えな
い?」あるものは「この標識は?」そしてあるものは「岡山の
今岡モデルのバット引き伸ばして使おうぜ!どうせ誰もつか
わね~し。」と数々の鉄板代理案を搾り出したが,どれもこれ
も全くどうしようもない小学生以下のものばかり。結局,居酒
屋へと変更になった。と,まあ,この後も色々とここでは敢えて
書かないがどうしようもない第1回汚合宿となった。

2002年
「謎の助っ人”コバさん”」
キャプテン田中と同じ店のコンセで働いている小林さんが人
数の足りない日に参加してくれるようになったが,何とも言えな
い不思議(怪しい?)な雰囲気を醸し出していた。野球をする
のに黄色い蛍光色のTシャツにハーフパンツ(確かそんな感
じ)で見るからに野球なんかやったことなさそうな感じだった。
しかも,名前が2つある。聞いていた本名と名刺書いてある名
前が違う?何で?会社の名刺が偽名?怪しすぎるコバさん
は誰も勧めていないのにユニフォームまで作っちゃった。(背
番号34は,ある意味永久欠番?)いつの間にか転職をして去
っていったが今はどうしているのだろう?山田(隆)の次に気
になる。


「石森入団」
梅田と関が,高校野球まで経験している石森を誘っていたが
終に入団を決意!幸手グランドで鮮烈デビューを飾る。この
時は,チーム4人目の高校野球経験者として野球に対する期
待が大きかったが,この男の加入が野球だけでなく”汚が汚
たる所以”を一層強めていくこととなる。

「木村鮮烈デビュー」
石森に続き,高校野球経験者の木村が入団!群馬県伊勢崎
市の野球場でデビューした。試合開始直後,相手先頭打者の
飛球が右中間に飛びライトが補球したのだが,なぜか,打球を
追いかけただけのセンター木村がうずくまっている??え
っ?どうしたの?と近づいてみるとどうやら,打球を追いかけ
た際に肉離れを起こしたらしい。このまま交代となった・・・。

「名ショート高橋の退団」
木村のデビューした伊勢崎での試合の翌日から,高橋が急に
仕事に来なくなったらしい。色々と事情があったらしく数日後,
退職が決まり汚も退団となった。チーム創設以来,ショートを
守り続けた高橋の退団は痛すぎた。


「ミスター汚」
2003・2004年も様々な事があったが,正確な日時が思い出
せないので省略するが,最近発覚した事実をここに記録しておく。

野球とは関係ないが,この頃管理職試験に合格したあるメンバー
が試験前に勤務時間中ずっと喫茶店にこもって勉強していた
らしい。

さらに,この管理職は,○ースト21店の従業員用駐車場でいつも
駐車していた場所が木陰でお気に入りだったらしく,ある日川端
という社員がその場所に駐車したところ
「てめえ~!おれの場所にとめるんじゃね~よ!」と暴言を吐き
,その翌日には川端より先に駐車場に到着し,そのお気に入りの
スペースの四隅に俺の場所だと言わんばかりに小便をかけて
いたらしい・・・。
犬の縄張りかっ!

当然それを見た川端はその後二度と,その木陰スペースに駐車
する事はなかったらしい。
スポンサーサイト
別窓 | 汚オールスターズ史 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 汚オールスターズ |